2016_11
05
(Sat)21:24

ディバインクロスボウを作りたかった

そろそろコスパの良いウィングや黒騎士だけでなく、強いと言われている弓も使いたくなったので
作るなり買うなりをしてどうにか入手をしようと思ったので
ディバインクロスボウを作ることにしました。

え?ディバクロってゴミ?

でぃ

材料費はここまで、およそ32mほどかかりましたが、
ヒルウェンに潜り、エメラルドコア数千個集めて小銭を稼ぎました。一週間で10m以上稼いだのは、
昨年だかおととしの週内Wiz100周回以来でしょうか。
エメラルドコアって未だに需要が尽きないみたいです。銃実装直後から世話になっています。

残る素材は、光る破片6つ(およそ15m)と、強化された薪(黄金結晶20個×2=200m相当?)。
光る破片6枚程度なら余裕で集まりますが、強化された薪が流石に課金なしで稼ぐのは時間がかかりそうなので
一度身を退いておとなしくケルティックロイヤルクロスボウから手に入れることにします。

ちなみになぜケルクロでなくディバクロがほしいのかというと、見た目がいいからです。
ケルクロはタコみたいな見た目が受け付けなかったのです。

しかしながらケルクロは、ディバクロとピアシング1だか2だか差があるようで、
火力は最終的(ステカンスト・理想エンチャを揃えたことを前提)には優位になりますが
ディバクロなら射程距離が3mほど長いため、完全下位互換と言えませんよね。ね。

射程という優位性がディバクロにはあります(魂の叫び)

つまり、属性と有効射程の複合細工をつけたケルクロ所持者に出くわせば
僕は完全劣化のクソゴミを使っていることになってはしまいますが、
それはめったに訪れることではないのでいつか作ることにします。



ひとまず目標はケルクロに乗り換えます。60mありゃ買えますよね。
またゼロから稼ぎなおします。妖怪小銭稼ぎに変身です。



・・・そのために、コスト削減から始めます。
まずは使用武器の維持費を減らすため、
ギルガシ手裏剣から店売り手裏剣、
ケル剣からビムソ(90%修理で)、バッシュだけするなら採取用ナイフを。
初心者ハンドルとトラボルは変わらず、
銃はハウジングで安く売ってたダウラを、
黒騎士やウィングからは、エンジニアで修理費半減してあるハイロンへ。(初心者ロングボウが欲しい)

ハイロン以外は90%修理をします。
この中で最も修理費が高いのは、店売りの螺旋手裏剣でしょうかね。
90%修理以外で修理するなら使い捨ていっそ買い替えるのもありか。

さて、これらの武器を使うことで修理費に困ることはなくなりました。
修理したければ制圧2HDを1~2週するだけで修理費が賄えます。
そして、戦力としても十分。ステさえ高くできれば細工や
強いエンチャなしでも夢幻ラビ以外は案外戦えるみたいです。敵を自由に操れるソロでならの話ですが

フレと一緒にアルバンやペッカなど行く時は流石にちゃんとした武器使うんですけどね!
いつのまにケル剣が5ポイントずつ削れてたりなんてことが・・・。
強い武器も使いたくなってしまいますね。
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック